ローカルバスおぺれいしょん

乗合バスの知見があんまりオープンになってないように感じたので晒していきます。知見をシェアできたら幸いです。

ジオコーディング

バスロケーションシステムを作っている会社とバス停位置について確認してました。私はすでに座標データを持っていて、というかGTFSのために作ったものだったのですが期せずして流用できたわけですが、それをそのまま提供したのですが、どうも変だ。

 

先方が自前で作ったらしい地図にプロッティングされて私へ送られてきたのですが、まるでデタラメなプロットでした。私の座標データは、グーグルマップ上で落としてみても正確な位置を示すデータです。先方もグーグルマップと同じ仕様だった言うのですが、正しいところは不明です。

 

バス停位置というのは昔はほっとんど管理されておらず、私が何年もかけて集約しました。ただしそれは住所録でした。住所というのは、これは異論があるのかもしれないですが、

 

かなりいい加減なのですね。

 

たとえばどこかの学校前のバス停の住所は、その学校の住所を取ります。道路占用申請を出す場合や、住所録としてはそれでいいのですが、バス停位置としては正しくないですね。学校の住所だと学校の中に立ってしまうし、学校自体が大きかったら北門と南門とで場所が随分違ったりします。

 

またデータサイエンスの時代にはすべてコードの方がいい使い勝手がいい。〜丁目ーー番地なんて面倒ですね。1−1−11みたいに数字とハイフンによる記載方法もあったり、1丁目なのか一丁目なのか、個性が出てしまいます。

 

そんな座標がまんまと合わないもんなので、へぇこんなことあるのかと感心します。まだ原因究明中。