ローカルバスおぺれいしょん

一日のバスのニュースを取り上げて経験と勘と多少の憶測を混ぜて語るブログ

10連休は祝日ダイヤ

www.nikkei.com

昨年の11月の記事。

10連休が決まりました。

時期が悪くカレンダー業界は阿鼻叫喚。

もう2019年のは印刷済み。

赤字になってないカレンダーが販売されることとなった。

なので、うちの事務所も赤字のないカレンダーが貼ってある。

 

そのせいで、バスの利用者が不安になる。

バスは走るのか、走らないのか。

10連休の決定が遅かったからバスも平日として運行するのか。

いや、世間は祝日なのだからバスだって平日として運行するだろう。

もしかして日の丸の旗を掲げて走るのかも。

 

結論。

祝日ダイヤです。

日の丸の旗はやりません。

路線図って必要か?

バス停に掲示しているものは9割方これら3つ。

 

バス停名

時刻表

路線図

 

だ。

だが、この中で路線図の存在だけがいまいちしっくり来ない。

ちびっ子らに乗り方教室をしているときもそう。

 

バス停には必ず3つのことが書いてあります。

これはどこ行ってもそうです!

まずバス停には必ずお名前がついてます! うんうん

その次にこれは? じ・こ・く・ひょー

時刻表ですね。

これはバスが何時に出るか分かるように書いてあります。

バスが何時に出るか分からなかったら、みんな困るよねー。

ここに書いてあるのは、○○駅 10:00 って書いてあります。

朝の10時に駅を出発するよーってことですねー。

だからみんなはこの時間までにはバス停に来て待っとかないとダメですよ。

でも早く来すぎたら、ずーっと待ってないといけないの疲れますよね。

逆に10時を過ぎて来てしまったんでは、バスはもう行ってしまってますよね。

そういうのが分かるように時刻表って貼ってます。

とっても大事ですよー。

 

それでは次、これは? しーん。。。。

 

路線図。

 

この説明を毎回するんだがウケが悪い。

もうみんなここで大抵集中力切らしてぐずる。

 

こういう例もありながら社内でも路線図不要論は少々ある。

私自身はどっちでもいい派だ。

なんだそのどっちでもいい派って。

どっちでもいいなら貼っておくものがなかれば貼っておけばいい。

っていう慣例みたいなノリで一応貼ってあるだけだ。

 

ところが今日初めて路線図を主体的に外した。

 

他の人にはどうでもいい一歩でも、私にとっても大きな一歩だった。

その路線図はやや変形してしまっていて見た目も良くなかった。

それとどうも場違いな感じがしたことだ。

だから外した。

 

バスの利用者は大抵、自分の乗り場と目的地の往復でしかない。

当然だが。

通勤、通学で常用してようが、一見さんだろうが、そうだ。

路線図はその個人個人にとっては情報が無駄に多すぎる。

 

バスの利用者の大多数は電車の駅へ向かう人、帰ってくる人だ。

どの駅に向かうか、ぐらいは路線図でなくとも時刻表に掲載できる。

あとは郊外の乗り場は、自分の近所のことだから把握できるだろう。

 

で、それ以外の情報はゴミだ。

 

路線図など最初の最初はもの珍しげに見ることはあったとしても、次回からは無用。

そんなもんだと思う。

自分の行きたいところにちゃんと行って、ちゃんと帰ってくることが分かればOK。

それだけだ。

 

路線図をどうしても外せないなら、デザインをユーザに向けて考えた方が良いかな。

国土地理院みたいなリアル地図に乗せた路線図って懲り過ぎだと思う。

実は一時期前の私がこれをよくやっていた。

しかしそんなリアリティよりはシンプルに行き先が分かれば良いのではないか?

と再考したのは最近だった。

ではそのシンプルさとは?

 

答えはまだない。

 

しかし徐々にこれを既存路線に落とし込んで行こうとは思う次第だ。

 

 

バスについて、いろいろ英語案内(2)

 今日もひたすら英語訳をこさえてました。

 

英語における丁寧語の処理の仕方は結構慣れました。

日本語にあるようなクッション言葉は基本省略しています。

 

が、もっぱらよく使う丁寧表現に

Please be advised ~

があります。

ビジネス英語の定石表現ですね。

毎日のように使います。

 

さて、B4やA4の時刻表に英語訳を盛り込むのですが、なかなかキツイ。

バスの時刻表は時刻だけでなく、運賃や運行について注釈が多い。

それを基本全部英訳するように言われたので、しこたま書いてました。

が、

 

字数多すぎ。

 

紙に文字がぎちぎちになってしまいました。

字数の削減は英語よりも日本語の方が得意。

もともと日本語は省略の言語なので、どんどん端折れます。

それでもキツイ。

一応、今回は英訳が目標なのでデザインは無視。

日本人からすると必要な情報が異国の言葉に埋もれてストレスじゃないかと。

今後は2ヶ国語併記に耐えるデザインにしなきゃなーと思った次第。

 

 

バスの案内について、いろいろ英語訳

を真っ最中。

そんなに英語要るか?

と思うところも、まぁ英語にした。

 

どうも時代背景らしい。

 

とは言っても外国人が増えた、とかそんなんじゃなくて。

そんな訪日外国人への対応をしていることが行政へのPRになるとか。

 

政治やなーー。

 

日本語と英語平気はデザインがごちゃごちゃしていて、あんま好きじゃない。

が、そんなこと言ってられず、とにかく英訳

 

もうどっこのバス会社も英語サイト作ってあるし。

アーバスや空港連絡バスなんかも多言語当たり前。

一方でローカルはまだまだじゃないかなと思う。

そういう事業者や公的機関のために、

 

バスでよく使う英語表現

 

みたいなのが、きっと既にあると思うので、それを見てくれ。

なければ、このブログで作るかも。

いや、先人たちの遺産があるはずだ。

私がやるようなこっちゃない。

 

 

EVバスに乗る

乗っただけで運転はしてない。

というか順番が回ってこなかった。

運転する気まんまんで行ったのに。

 

バスとは言っても普通免許で乗れるゴーカートのようなやつ。

定員10人で

時速20km未満で走る。

 

自動運転でもないのに時速20kmって。

そこは門前町なのでまだいいんだけど。

どうも知る役所は県道とかを走らせる魂胆とか。

 

それはトラフィックの停滞をやめた方がいい。

と言っておこう。

 

 

バスの座席と窓の壁の隙間に黒い財布落としてんの見つけにく過ぎる

某大手旅行代理店から

 

お客様が財布無くした。調べて。

 

っていうもんだ。

座席の場所を聞くと

 

憶えてない

 

って言う。

憶えてないことはなかろう。

さっき朝の送迎で乗ったばかりだろ。

健忘症なのか?

 

とりあえず全席くまなく調べた。

 

なかった。

 

運転手が車内清掃したので、違う目でもらった。

 

なかった。

 

だから、無かったよ、と報告して勘弁してもらおうと思った。そうでなくても仕事たくさんあるし。

 

某旅行代理店は引き下がらなかった。

 

だったら座ってた場所くらいちゃんと教えて、と頼んだ。

そしたら、運転席側の最後尾から3列目か4列目の通路側とか言う。

 

最初から言えよ。

 

もう1回調べた。

でも見つからん。

やっぱもう諦めようと思いながら、ちょっと視野広く窓側も見た。

 

ん?

 

あった。

 

ありました。

 

某旅行代理店に報告。

 

あー、良かった、ありがとうございます。

 

とのこと。

 

結構時間食ったわ。

黒い長ザイフだった。

よけ見えんわ。

 

でもこれってどっこのバス会社も抱えてる問題ちゃうかな。

 

バスの中はやや暗く、隙間が多い。

 

ITソリューションの出番やろ。

せやろ?

 

あと、よろしく。

 

 

次は車内事故防止をIT化して欲しい。

衝突安全防止装置

360℃モニター

後退時の車高車幅のガイドライン表示

って、

 

外の事故ばかり

 

そろそろ車内事故防止に取り組んで欲しいな。

www.minyu-net.com

車内転倒は重大事故です。

 

「バスが停まってから席をお立ちください」

 

って音声合成で案内して、肉声で案内してもまだ立ちやがる人いるし。

今回の事故は運転士に過失がありそうだ。

降車中の利用者に気づかなかったって、よっぽどうっかりだな。

ルームミラー見てなかったのか。

それとも利用者が席を立つのが、やや遅れたのかよく分からんけれど。

車内転倒はよくありそうで、一回起こってしまうと事業者への影響がデカイ。

改善を求む。

 

求めるだけで俺にはなんの技術もないのだが。

 

 

ひっさびさに乗務した。

もう3改正分くらい走ってなかった。

自分で作っておきながら自分で走れないという。

他の事務所の連中は

「バス停の場所が分かっとんやけん、どこでも走れる」とか言うが。

 

路線ナメ過ぎやろ。

 

  • 安全運転
  • 急発進、急ブレーキしない
  • 道を間違えない
  • バス停で待つ利用者の確認
  • 定刻をこころがけて運転
  • 降車合図の確認
  • 音声合成の案内
  • 肉声の案内
  • 回数券の販売
  • 乗換券の配布
  • 人数のカウント

 んで今回あんまり乗らないAT車だった。

ローテクの車両にしか乗ってなかったもんで。

ニュートラにしないとドアの開閉できんとか知らんがな。

アイドリングストップ機能は時間食うけんオフにしたわ。

 

AT車ってシフトダウンの繋がり方がガクんっなって好きじゃねーな。

俺が下手なのか。

なんかコツあんのかな。

排気ブレーキじゃ減速弱過ぎでしょ。

路線をエアブレーキ使いまくってたら、すぐブレーキぱぁになるし。

 

ってか、今日の車両新しいのに、もうブレーキ鳴き凄過ぎたわ。

お前らどんな運転してくれとんねん。

 

まぁでも最初は、ちょっと緊張したけど一発走ってみたら馴染んだわ。

バスで走るんは初めての道が少々あったけど楽勝やな。

でももう当分順番回ってこんやろ。

 

それよか以前にはなかったほど道路が綺麗になってたり。

運行表が見やすくなってたり。

ストレスがだいぶ無くなったように感じたわ。

俺の知らんとこで、っていうか聞いたことあったけど忘れてること多い、

まぁそんなこんなで改善が進んでるんやな、と感心しました。

 

Googleマップからバス停が無くなってるって、そんなまさか。。。

本日はてブに上がってたのでとても気になった。

www.itmedia.co.jp

 

ホンマに無くなってる。。。

かつてはあったのに。

f:id:yanosworkout:20190322121906p:plain

ない。

f:id:yanosworkout:20190322121938j:plain

ここは郊外なんだから大目に見ようか、ってそうじゃない。

JR駅前のバス停も消滅してしまっている。

以前。

f:id:yanosworkout:20190322123754j:plain

現在

f:id:yanosworkout:20190322123855j:plain

無い。

 

乗り間違いの多かったバス停に説明も入れたのに。。。

 

道路がおかしいってのは今のところよく分からない。

 

ところで、色が薄い問題は改善しないままとか。。。

 

Googleマップの色が薄い弱点を補ってくれるのが、こちらのサイトだった。

nekonotecafe.com

ところが、というか、当然というか、こちらも表示されない。

 

これは仕事にやや支障出るな。

 

私のローカルガイドは減点されてたりしないだろうか。

f:id:yanosworkout:20190322121316j:plain

これは影響がなかった。

 

IT MEDIAの記事の中で

Googleは日本向け地図の一新を知らせるニュースリリースで、情報の更新や修正をフィードバックをするように強調していた

 元記事がこれ。

japan.googleblog.com

フィードバック送信してくれって言うけど、大量に送らないかんけれど。

システムの問題ってことで、あるとき

 

パッ

 

と直ったりせんもんなんかな。

全部のバス停や道路を指示するって骨折れるわ。

しかもマップの刷新って話を知っとんのは、この会社では俺くらいやし。

皆知らずに、今まで通りマップ使うで。

 

Googleマップはもう使うな!

 

ってシェアするんかい。

どないせっちゅーねん、グーグル。

 

 

自律運転バス「GACHA」

www.gizmodo.jp

フィンランドの自動運転車メーカーSensible 4とタッグを組み、無印良品がデザインを担当した、自律運転バスの「GACHA」。雪が多い国での使用となるため、-27度の雪道でも走行できる、世界初の全天候型自律運転バスになるというお話でした。

 もう出来上がって走る、って話だ。

でもこれじゃ経緯みたいなものが全く分からないので、予備知識を固めたい。

で、たぶんこの記事は予備知識だけで話が終わりそうである。

では行こう。

場所はフィンランドです。

無印だからって日本ではない。

f:id:yanosworkout:20190321144021p:plain

首都ヘルシンキはMaaSでは最先端を行く街。

さすがです。

Sensible4社とはどういった企業なのでしょうか。

Home - Sensible 4 / Self-Driving Technology

CONDITIONS CHANGE. LET THEM.

条件が変わったって構わない。

っていう意味かな。

実際その通りの様子がこちら。

www.youtube.com

極寒の道を自動運転する様子です。

凍結した路面、分厚い積雪を走る無人の車両。

方向転換し、キックボードで走る人の前で停車することもできる。

素晴らしい技術です。

本社はヘルシンキの隣の街、エスポーにあります。

f:id:yanosworkout:20190321145213p:plain

こんな感じ。

f:id:yanosworkout:20190321145235p:plain

 

今回のモービルは「GACHA」(ガチャ)と呼ぶそうです。

経緯の詳しい記事はこちら。

article.auone.jp

名前は「Gacha(ガチャ)シャトルバス(仮称)」。多くの読者が想像するように、カプセルおもちゃの「ガチャガチャ」が由来だという。

 仮称がそのまま本採用となったようです。

スペックはこちら

無印良品が自動運転バス「Gacha(ガチャ)」をデザイン。2019年前半にフィンランドで実用試験 Sensible 4が開発するあらゆる気象条件下でも機能する世界初の自動運転バス - トラベル Watch

サイズ:2.5×2.8×4.5m(幅×高さ×奥行き)
定員:16名(座席数10席、立ち乗り6名)
自動運転での最高速度:40km/h
駆動装置:電動(4WD)
走行距離:急速チャージで100km以上(オプションとしてワイヤレスチャージも可能)

インテリアについてはこちら

前後のないミニマルでフレンドリーな形と、照明とコミュニケーションスクリーンが一体となったLEDのライトベルト、内装に沿ったラウンド型のベンチシートがポイントとなっている。

 これは乗ってみたい。

 

良品計画がデザインを手がけた理由はなんだったのでしょう。

「世界中のさまざまな国や地域で『感じ良いくらし』を提案する無印良品は、生活に必要な商品の販売のみならず、社会でいま起きている課題に目を向けています。自動運転などの先端技術は、都市部はもちろんのこと、より少子化や高齢化が進む地方での課題解決にこそ必要と考えてきました。

Gachaシャトルバスは、全天候型という特長に加え、個人所有の乗用車ではなく地域でシェアする公共交通機関としての実用化をターゲットにしている点で無印良品の考え方と合致し、Sensible 4との共同プロジェクトを2017年よりスタートすることとなりました」

なんて優等生な。

MUJIの普遍的なデザインやコンセプト等が、今後のモビリティの理念と合致。

ということでしょうか。

www.mag2.com

アニメーションの動画も公開されています。

www.youtube.com

 

さらに詳しい経緯や画像はこちらの記事が詳しいです。

www.yankodesign.com

YANKO DESIGNの記事です。

全部英語。

Google日本語訳を使って読んでみてくださいませ。

空港のFAST TRAVELの会議に出る。

FAST TRAVELってなんじゃ?

って思って会議の導入にググって予備知識を得た。

forbesjapan.com

要するに、空港の利用者がもっとスムーズに流れて、ストレスなく移動できる。

これが目標。

そのための設備投資や人海戦術や知恵やソフトパワーを集結させよう。

ってのが今回の会議。

ま、そこまで大げさでもないけれど。

しかし、どこの空港もこれから訪日外国人が増加することは明白なので。

来るべき事態には備えておきたいよな。

というノリ。

 

バス事業者としては、入国からバスへの導線、空港へのアクセスの充実が鍵。

まぁインフォメーションセンターにたむろしてるようではダメだわな。

今回の会議を踏まえて、各社ネタあげといてって宿題もらった。

そんなにできることないけど、

 

地面にバスのりばへの進路書く

 

とか。

 

手荷物の積み下ろしの効率化、運賃収受のキャッシュレス化

 

とかかなー。

 

すぐにはできなくていい。

という話もいただいたし。

そりゃそうよね。

空港のバゲッジクレーム一つ増やすとかって大ごとだもんな。

 

とりあえず来月宿題出します。

夏くらいにもう一回会議あるかな。

モバイルアルコール検知器がいちいち高額で参る

ホンマにIT企業は儲かって仕事おもっしょいやろな。

 

って、いきなり愚痴から入ってみた。

出張の際には、出張先であってもアルコール検知器ができなければいけない。

しかもデータで残ってないといけない。

っていう法律まではないかもしれんが、評価制度みたいなやつの得点になるらしい。

しばらく前からスマートホンに対応したアルコール検知器を導入した。

 

ご他聞に漏れず東海電子だ。

www.tokai-denshi.co.jp

f:id:yanosworkout:20190319174819j:plain

スマートホンはKDDIのDIGNO

f:id:yanosworkout:20190319175501j:plain

専用端末に専用ストローを刺して専用アプリを起動してカメラに向かって息を

 

ふー。

 

 

一式10万円では買えないらしい。

 

ホンマかいな。

10万円以上するとかって。

これを導入する以前は、家電量販店で買った小さいアルコールチェッカーだった。

一つ1000円くらい。

データは残らないが。

随分な差だ。

出張に出る車両が多いほど台数が嵩む。

コストも増える。

 

今、この台数について社内で討議中。

現場は

 

数が足りねー

 

って言うし、

経理は、

 

もう予算ないぞー

 

って言い張るし。

お互い譲らんもんだから収拾ついてない。

数はきわどいかもしれない。

上手く回せば回りそうだが、運行管理者の負担は減らしてやりたい。

でも高いんだよな。

コモディティ化によるコストダウンがもっと進まねぇかな。

とは言っても中国製や、韓国製を買うつもりはないのだけれど。

静的データとか動的データとかの死にデータについて

carview.yahoo.co.jp

バス交通の遅延情報や運行情報といった動的情報については、バス事業者で作成しているホームページで入手できるようになりつつあるが、効果的にデータは活用されておらず、未導入の事業者も多いのが実状。

 これは逆に効果的にデータを活用している事業者ってあるのだろうか。

イーグルバス

データからダイヤの見直しや最適化につながっていないという意味か。

これの原因は簡単で。

手が回らない、ことだけじゃないかと思うのだけど。

他社は違うのかな。

巨額の設備投資しても、実は存分なパフォーマンスは発揮できないないよなぁ

ってもどかしさは俺は感じるけれど。

 

毎日山のようにデータが死んでいっている。

 

たぶん宝の山なんだろうけど。

んでも目の前の仕事で精いっぱいです。

すいません。

記事にあるようなことができれば、まぁなんか開けてくるとは思うけれど。

しかも今あるリソースをちゃんと使い込める。

それはいい。

だが、次に次にと仕事が舞い込んでくるので参る。

動的なデータも静的なデータもつながっていて、自動的に

 

ポンっ

 

となってくれたらいいのに。

システムの方が勝手に動いて回答を吐き出してくれたらいいのにぃ。

と言うことを新聞記事っぽく書くと下記のようになるのかな。

これは時刻表や運行経路に関する「標準的なバス情報フォーマット」(静的データフォーマット)のような標準的なデータフォーマットが、動的情報について整備されていないことがデータの効果的な活用が進まない一因になっている。

 ちょっと違うかも。

違ったらすいません。

検討会みたいなやつ聴講しに行きたい。

このため、国土交通省では、バス事業者の所有する動的データから得られる情報を整理し、データの標準化を目指すとともに、静的データフォーマットを含めて、標準化したフォーマットの継続的な更新のあり方について検討するため、今年1月に「バス情報の静的・動的データ利活用検討会」を設置した。

 事業者では手に負えない。

官民一体となって。

とは言っても各社バラバラでは官もアップアップだ。

だから標準化しよう。

標準化すれば官の側でまとめができる。

民へのサポートもできる。

サポートがあれば民も更新、修正が楽だ。

 

まだ抽象的だな。

うちのデータ使ってくれて構わないから、ここをこうすることですよ

ってレクチャーして欲しいわ。

バス停の頭に「休止」ってかぶせることについて

【西宮市】3月23日(土)阪神バスがダイヤ改正!阪神甲子園を経由しない路線が誕生!!一方で休止になる路線も・・・。 | 号外NET 西宮

3月23日に阪神バスダイヤ改正をする記事。

しかし今回書きたいのは、そのことじゃない。

これだ。

f:id:yanosworkout:20190317160037j:plain

初めて集中線使ったわ。

firealpacaで。

 

うちの場合、以前はバス停休止のお知らせは貼り紙だけだった。

しかも頭に貼るんじゃない。

柱に貼ってあるお知らせ板にA4で掲示していた。

 

当然、ほとんどの人は気づかなかった。

 

いつも乗るバスのバス停にあるとき突然貼り紙が貼ってあるのだ。

時間通りに待ってればバスがやってくるだろうと皆思う。

貼り紙はおろか時刻表すら見ないのだ。

人の習慣は変えるのは難しい。

 

バスが来ないんですけどー

 

っと問い合わせが殺到した。

 

貼り紙貼ってるでしょ。

 

と欧米の企業だと突っ返すかもしれないが、ここはジャパン。

お客様に読んでもらい、知ってもらう努力を怠った事業者の責任だ。

 

申し訳ありません。

 

と謝罪して何度も目的地で社用車で送ってあげた。

そりゃもう何度もあった。

 

きっかけは忘れてしまったが、今じゃうちも頭に被せものをするようになった。

またはお知らせ板ではなく頭に貼り紙をした。

そうすると休止となったバス停で待っていて乗れなかった話はパタリと止んだ。

いや、実際はやっぱり乗れなかった人もいるかもしれない。

そんな人が、バス停を見ると、頭にでっかく「休止」と貼ってあることに気づいたら。

 

あ、休止か。こんな大きく貼り紙してあるのに気づかなかった。

これはさすがに気づかなかった自分が悪いな。

 

と思って引き下がってくれたりするのだろう。

この阪神バスの「休止」ってのを見た瞬間に、そんな経緯を思い出した。

最近じゃバスロケの起動時にポップアップで休止や迂回の案内をするようになった。

そうしたアナログにもデジタルにもユーザファーストを考えるようになった。

やっと。

 

それにしてもこの「休止」は立派だな。

ちゃんと被せれるように作ってあるし、使い回せるようにできてる。

 神奈中のも立派だ。

神奈川中央交通 バス停 ( その他乗り物 ) - 今日はここに出没しました。 - Yahoo!ブログ

神奈中・神奈交 平塚駅北口バス停 ( その他乗り物 ) - 今日はここに出没しました。 - Yahoo!ブログ

f:id:yanosworkout:20190317164943j:plain

f:id:yanosworkout:20190317165218j:plain

ここまでするのかっていうくらい分かりやすい。

実はうちもこんな大柄な「休止」バージョンがある。

利用が多いバス停で、四角柱型のバス停でこれを使う。

縦1mの貼り紙を三方面に巻いて貼る。

 

阪神バスや神奈中のやり方はとても共感できる。

素材はなんだろう。

誰が被せて、誰が外しに行くのだろうか。

本社の人だろうか、ダイヤの緩い運転手か、作業要員か。

早朝に作業するのだろうか。晩に作業するのだろうか。

 

いろいろ教えてもらいたいものだ。

ちなみにうちは俺が行く。

晩に。

作るのも俺だ。

ポップアップの内容を考えるのも俺。

依頼するのも俺。

役所に連絡するのも俺。

 

ちなみに縦1mの貼り紙をした話には余談がある。

 現地にいざ行ってみると、驚き。

その1mの貼り紙の前で利用者が待っているのだ。

これには参る。

問い合わせ先だって書いてあるのに。

ユーザファーストに終わりはないな。

反基地活動の送迎バスとは

www.okinawatimes.co.jp

実はこの県民大会は今日ある。

今日の14時から。

那覇市新都心公園で16日午後2時から、「土砂投入を許さない!ジュゴン・サンゴを守り、辺野古新基地建設断念を求める3・16県民大会」が開かれる。

あと1時間後。

ってかもう会場に集まってる頃合いか。

f:id:yanosworkout:20190316124943p:plain

沖縄県にあって、新都心公園ってネーミングがかなり残念。

もっと沖縄感のある名称にできなかったものか。

まぁそりゃいい。

会場を往復するバスは、県内20カ所(17市町村)で運行する。先着順で満員の場合は、乗車できないこともある。 

f:id:yanosworkout:20190316125156p:plain

これを書いてる時間はもう全部出てしまったところ。

たとえば国頭村(くにがみそん)だとここ。

f:id:yanosworkout:20190316125403p:plain

この県にて20箇所から出るとか、かなり力が入ってることが分かる。

大型貸切バスをチャーターしてるんだろう。

貸切バスは法改正で運賃が値上げしたから20台分動かすとかなりの出費。

うちの場合、市民活動のような貸切バスは出たとしても1台。

なので、20台っていうととてつもない数。

県内のバス会社で分担してるんだろうけど。

巨大ではないだろうが市民側にも財源があるのだろう。

当然巨大なのは基地側なわけで、相手は国家である。

それに基地に賛成する地元民もいるだろか、内情は複雑なんだろうな。

もちろんこっちからでは分からないが。

twitter.com

twitter.com

辺野古辺野古ブルーと地元で呼ばれるほど美しいとか。

www.asahi.com

しかし。

 

www.asahi.com

土砂で濁る海。

葛藤する地元の若者。

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/nago

 

沖縄について書いてみたものの全然バスの話出てこなくってコケる。

先日は立派なバスターミナルの話とかできて沖縄すげーっだったんだけどな。

どっちも現実だが。

よそ者からすればバスターミナルの方が興味あるし。

基地問題は、まぁとりあえず反対っていう立場の人はいていいんじゃないかな。

news.nifty.com

この人は今日は行ってないだろうけど。

 

やっぱ今回バスの話が全然出てこなかった。

やっぱ地元に行かな分からんな、これは。